UKの監督機関ICOがDPOの登録を開始


イギリスの個人データ保護監督機関であるICO (Information Commissioner’s Office)は、2018年6月5日時点までにDPO (Data Protection Officer)の登録フォームを公開した。
従来よりイギリスでは個人データを処理する企業はICOに登録を行う必要があったが、GDPRの施行に併せて新規登録および既存登録企業の更新のページにDPOの登録フォームを追加した。当該URLはこちら(https://ico.org.uk/for-organisations/data-protection-fee/)。

DPOの登録時に必要な項目は
組織名
住所
コンタクト先Emailアドレス
コンタクト先電話番号
企業登録番号
となる。加えて、DPOのタイプとして、法的に必要な任命なのか、自発的に実施しているのかの質問とDPOの名前を公開したいかどうかを聞いている。

関連記事