スペインの消費者グループがFacebookに集団訴訟


France24、The Star Online、wccftech、Phys.orgなどのメディアが伝えるところによると、スペインの消費者グループOCUは、5月30日、Facebookに対してGDPR違反を理由とする集団訴訟を提起すると発表した。OCUによると、Facebookは、個人データ処理についてデータ主体に対する必要な情報提供を行わず、同意も得ていないという。どのような個人データ処理について主張しているのかは、これらの報道からは今のところ不明。

Facebookに対しては今週、フランスの消費者団体が集団訴訟を提起することを発表し、オーストリアのプライバシー活動家マックス・シュレムス氏が主宰する団体も各国監督機関に同意の任意性を争点として提訴している。

http://www.france24.com/en/20180530-spanish-consumer-group-sue-facebook-over-data-sharing
https://www.thestar.com.my/tech/tech-news/2018/05/31/spanish-consumer-group-to-sue-facebook-over-data-sharing/
https://phys.org/news/2018-05-spanish-consumer-group-sue-facebook.html

関連記事