29条部会が透明性・同意ガイドライン改訂


29条作業部会が透明性についてのガイドラインの改訂版、同意についてのガイドラインの改訂版を相次いで公表した。

透明性についてのガイドラインでは、全面的な記述の増補が行われている。特に、「データ主体へ提供されるべき情報−第13条および第14条」の章に、「第13条と第14条の情報への変更」という節が追加になり、例えば、既存のプライバシーノーティスの変更に際しての記載が追加になった。また、従来版の同章中にあった「階層的なプライバシーステートメント/ノーティス」の節が、デジタル環境下と非デジタル環境下での2節に分けられ、より詳細な記述が加えられている。同意についてのガイドラインでは、大規模な目次構成の変更はないものの、記載の追加がなされ、Exampleも17例から23例に増補がされている。

透明性についてのガイドライン改訂版:
http://ec.europa.eu/newsroom/article29/item-detail.cfm?item_id=622227
同意についてのガイドライン改訂版:
http://ec.europa.eu/newsroom/article29/item-detail.cfm?item_id=623051

関連記事