ICO、Uberの大規模データ漏洩事故にコメント


Uberからの情報漏洩を受け、ICOは22日声明を発表した。ICO副コミッショナーのジェームズ・ディップル=ジョンストン氏は、イギリス市民がUberの情報漏洩事故により影響を受けていること、ICOはすでにUberと直接コンタクトをとり、影響を受けるデータ主体の数、漏洩したデータの種類などについて調査を進めていること、国内・国外の関係機関と連携してUberがどのような善後策を講じるべきかについて検討していること、Uberが情報漏洩の事実について故意に監督機関及び市民に対して隠蔽してきたことことは、Uberにとって、より多額の制裁金につながるであろうことなどを述べた。

https://ico.org.uk/about-the-ico/news-and-events/news-and-blogs/2017/11/updated-ico-statement-on-uber-data-breach/

関連記事