改正個人情報保護法に関する政令・規則・ガイドラインのスケジュー ル


6月15日に開催された個人情報保護委員会において、改正個人情報保護法に関す
る政令、委員会規則およびガイドラインのスケジュール案が審議され、会議資料
が公開された。同資料によると、今年7月から8月にかけて、改正法の施行に向け
た基本的な考え方が個人情報保護委員会から提示される。その後、2021年1月か
ら2月にかけて政令案および委員会規則案の意見募集稿が公開され、パブリック
コメントを経て、4月から5月にかけて政令および委員会規則が公開される。改正
法に関するガイドラインおよびQ&Aについては、2021年7月以降に公表され、その
後継続的に更新される。これらの手続きを経て、2022年春に改正法が施行される
ことになる。

改正法においてはいくつかの重要な概念や規制内容の詳細が政令、委員会規則に
委任されている。たとえば、デジタルマーケティングに影響が大きいと予想され
る個人関連情報の第三者提供に関する新たな規制については、「個人関連情報
データベース等」の定義が政令に委任され、第三者提供について本人の同意が得
られていることをあらかじめ確認しなければならない場合における具体的な確認
方法、確認内容等についてが委員会規則に委任されている。
当Webサイトでは、引き続き、これらの最新動向についてお伝えしていく。

 

【6月15日個人情報保護委員会・会議資料】
https://www.ppc.go.jp/files/pdf/200615_shiryou1.pdf

関連記事