④ヨーロッパ編part2:各国における新型コロナウイルス対応のための個人データ処理に関するプライバシー保護法の運用


④ヨーロッパ編part2各国における新型コロナウイルス対応のための個人データ処理に関するプライバシー保護法の運用

 

新型コロナウイルスの世界的感染拡大に伴い、各国のデータ保護監督機関等は「個人情報の取り扱いに関するガイドライン」や「よくある質問」等を公表し、不当な個人情報の取り扱いがないよう注意喚起を促している。各企業は、各国の子会社や支店での感染防止への対応と共に、新型コロナウイルスに関連する個人情報の取り扱いにも注意を要することになろう。

日本において、新型コロナウイルスに罹患したことは「病歴」として要配慮個人情報に該当するため(個人情報保護法2条3項)、従業員が新型コロナウイルスに罹患したことを取引相手先に伝える時等、新型コロナウイルスに関連した情報のやり取りには配慮が必要になってくることに注意したい。

~ヨーロッパ編part2~

【イタリア(Garante)】新型コロナウイルス感染防止目的で訪問者とユーザーを登録する際の個人データ収集に関する声明/民間および公的機関は保健省および管轄機関の指示に従う旨の声明

https://www.garanteprivacy.it/web/guest/home/docweb/-/docweb-display/docweb/9282117

【イタリア】緊急特別法が3月10日に施行される

(緊急事態における個人データの処理に関する規定(14条)が含まれている。)

https://www.gazzettaufficiale.it/eli/id/2020/03/09/20G00030/SG

 

【オランダ(AP)】新型コロナウイルスに関するよくある質問(FAQ)

(主に職場での新型コロナウイルスに関するFAQが載っている。)

https://autoriteitpersoonsgegevens.nl/nl/onderwerpen/werk-en-uitkering/mijn-zieke-werknemer#wat-mag-ik-w%C3%A9l-vragen-en-registreren-als-mijn-werknemer-zich-ziek-meldt-7457

【オランダ(AP)】新型コロナウイルス中の在宅勤務に関するガイダンス

(ガイダンスでは、従業員は安全な環境で作業し、機密文書を組織のサーバーに配置することで保護し、ビデオ通話に安全な通信手段を使用し、フィッシングメールに注意する必要があると説明している。)

https://autoriteitpersoonsgegevens.nl/nl/nieuws/veilig-thuiswerken-tijdens-de-coronacrisis

 

【スイス(PFPDT)】新型コロナウイルス感染防止の中での個人データの保護に関するガイダンス

https://www.edoeb.admin.ch/edoeb/en/home/latest-news/aktuell_news.html

 

【ポーランド(UODO)】新型コロナウイルスとデータ保護に関する声明

(新型コロナウイルスに関する法律17条で、主任衛生検査官が雇用主に特定の予防措置または管理措置を講じる義務を課したり、行政機関と協力させたり、首相が企業に指示を出すことを許可している。これは、GDPRの9条2項と6条1項d号に該当する。)

https://uodo.gov.pl/pl/138/1456

【ポーランド(UODO)】新型コロナウイルスに関連する通信会社への声明

(2007年4月26日の危機管理法の第21条(a)が、電気通信ネットワーク事業者に危機の発生に関するメッセージを送信することを義務付けていることに基づくので、新型コロナウイルスの感染情報をユーザーに送信する通信会社は、GDPRに違反しない。)

https://uodo.gov.pl/pl/138/1445

 

【ルクセンブルク(CNPD)】新型コロナウイルスに関連するプライバシーに関するベストプラクティスを詳述した推奨事項

(職場での推奨事項と許されないことが列挙されている。)

https://cnpd.public.lu/fr/actualites/national/2020/03/coronavirus.html

 

【チェコ共和国(UOOU)】新型コロナウイルスに関連したデータ保護についてのよくある質問(FAQ)

(GDPR9条2項a号の「緊急事態」に該当し、公衆衛生局は、疫学調査を実施し、個人に関連情報を要求する権限がある。健康危機の間、通信事業者は、2020年3月18日の政府決議No. 250に従って、携帯電話から検出された位置データに起因する感染者の動きを追跡することが許可されている。ただし、個人データの収集に関連する原則(そのような措置の期間や比例の原則等)を尊重する必要がある。従業員に関する健康情報は必要な場合にのみ雇用主によって開示されるべきである。)

https://www.uoou.cz/casto-kladene-otazky-ochrana-osobnich-udaju-v-nbsp-case-koronavirove-pandemie/d-40626

 

【マルタ(IDPC)】データ処理と新型コロナウイルスに関する声明

https://idpc.org.mt/en/Press/Pages/Processing-of-personal-data-.aspx

 

【スロベニア(IP)】新型コロナウイルスと学校でのデータ処理に関する情報

https://www.ip-rs.si/novice/obvescanje-v-primeru-pojava-virusa-med-ucenci-zaposlenimi-v-solah-in-vrtcih-1172/

【セルビア(Poverenik)】新型コロナウイルスに関する声明

https://www.poverenik.rs/sr/%D1%81%D0%B0%D0%BE%D0%BF%D1%88%D1%82%D0%B5%D1%9A%D0%B0/3274-%D0%B8%D0%BD%D1%84%D0%BE%D1%80%D0%BC%D0%B0%D1%86%D0%B8%D1%98%D0%B5-%D0%BE-%D0%BA%D0%BE%D1%80%D0%BE%D0%BD%D0%B0-%D0%B2%D0%B8%D1%80%D1%83%D1%81%D1%83-%D1%81%D1%83-%D1%85%D0%B8%D1%82%D0%BD%D0%BE%D0%B3-%D0%BA%D0%B0%D1%80%D0%B0%D0%BA%D1%82%D0%B5%D1%80%D0%B0.html

 

【モンテネグロ(AZLP)】新型コロナウイルスとデータプライバシーに関する推奨事項

http://www.azlp.me/docs/naslovna/2020/Korona%20saopstenje.docx

 

【北マケドニア共和国(DZLP)】新型コロナウイルスに照らしたデータ保護に関する声明

https://dzlp.mk/mk/content/%D0%B7%D0%B0%D1%88%D1%82%D0%B8%D1%82%D0%B0%D1%82%D0%B0-%D0%BD%D0%B0-%D0%BB%D0%B8%D1%87%D0%BD%D0%B8%D1%82%D0%B5-%D0%BF%D0%BE%D0%B4%D0%B0%D1%82%D0%BE%D1%86%D0%B8-%D0%B8-%D0%BA%D0%BE%D1%80%D0%BE%D0%BD%D0%B0%D0%B2%D0%B8%D1%80%D1%83%D1%81%D0%BE%D1%82#overlay-context=

 

【フィンランド】新型コロナウイルスとプライバシーに関する声明

https://tietosuoja.fi/artikkeli/-/asset_publisher/tietosuoja-ja-koronaviruksen-leviamisen-hillitseminen

 

【ノルウェー(Datatilsynet)】新型コロナウイルスとプライバシーに関する声明

https://www.datatilsynet.no/personvern-pa-ulike-omrader/korona/

 

【ハンガリー(NAIH)】新型コロナウイルスとデータ保護に関する声明

https://www.naih.hu/files/NAIH_2020_2586_EN.pdf

 

【エストニア(DPI)】新型コロナウイルス緊急事態に関連する従業員個人データの処理に関するガイダンス

https://www.aki.ee/et/uudised/tootajate-isikuandmete-tootlemisest-koroonaviiruse-kontekstis

 

【クロアチア(AZOP)】新型コロナウイルスに関連した個人データの処理に関する声明

https://azop.hr/aktualno/detaljnije/obrada-osobnih-podataka-o-zdravlju-u-kontekstu-izvanredne-situacije-izazvan

 

【ルーマニア(ANSPDCP)】データ保護と新型コロナウイルスに関するガイダンス

https://www.dataprotection.ro/?page=Prelucrarea_datelor_privind_starea_de_sanatate&lang=ro

 

【ロシア(Roskomnadzor)】新型コロナウイルス予防のための体温測定に関するプレスリリース

(労働者と訪問者の体温測定の許容性に関する雇用主の疑問を解決するために出されたプレスリリースである。体温は健康状態に関する情報であり、個人データの特別なカテゴリーに該当する。もっとも、ロシア連邦労働法第88条は、従業員の労働機能を遂行する能力を決定するデータを除き、雇用主は従業員の健康状態に関する情報を要求する権利がないと規定しているが、新型コロナウイルスを検出する手段は同条の除外事由に該当するため、温度測定に対する従業員の同意は必要ない。組織と雇用関係を持たない訪問者は、組織を訪問することおよび関連する特定の行動によって、体温情報の収集について同意を表明しているといえる(ただし、身元確認はしない。)。従業員と訪問者に体温測定を事前に通知する必要があり、組織の入り口で対応する発表することを推奨する。また、受信後1日以内に体温データを破棄することを推奨する。)

https://rkn.gov.ru/news/rsoc/news72206.htm

関連記事