中国 ネットワーク情報コンテンツの生態整備規定が施行される


2019年12月15日に中国国家ネットワーク情報弁公室(CAC)により制定された「ネットワーク情報コンテンツの生態整備規定」(中国名:网络信息内容生态治理规定)(以下「本規定」という)が3月1日に施行された。

本規定の内容は、インターネット上のコンテンツを作成する者、コンテンツを提供するプラットフォームの運営者、コンテンツのユーザが、国家体制に反するものや著作権侵害やポルノ等の違法なものを内容とするコンテンツを作成したり、利用したりすることを禁止し、政府の担当部門が監督を行い、違反した場合は行政、民事、刑事上の責任を負う可能性があるとしている。

中国中央テレビ(CCTV)のTiktok公式アカウントが3月1日0時に合わせ本規定のニュースを報道したところ、報道後約32時間後には200.7万回の「いいね」が押され、多くの政府系アカウントからのコメントも寄せられ、中国のネットワーク業界に大きい関心を呼んでいる。

【「ネットワーク情報コンテンツの生態整備規定」に関する本欄既掲載の記事】

関連記事