CNIL委員長、オンライン広告とクッキーが取締重点項目と発言


フランスデータ保護監督機関(CNIL)委員長、オンライン広告とクッキー(Cookie)が取締重点項目と発言

国際的なプライバシー保護実務家団体であるIAPPによると、フランスのデータ保護監督機関であるCNILのMarie-Laure Denis委員長は、2月12日からパリで開催されているプライバシー保護実務者会合、IAPP Data Protection Intensiveの基調講演で、オンライン広告およびクッキーがCNILにとっての目下の取締重点項目であると述べた。CNILは現在、クッキー同意取得方法に関する最新ガイダンスのドラフトについて公開意見聴取を行っており、4月までには同ガイダンスの最終版を公表する方針だ。

同委員長の基調講演全体は、YouTubeで公開されている。

関連記事