スペイン クッキー規制違反でIKEA現地法人に制裁金


スペイン クッキー(Cookie)規制違反でIKEA現地法人に制裁金

スペインのデータ保護監督機関(AEPD)は、2019年12月2日、IKEA IBELICA SAによるクッキー規制違反に対して1万ユーロの制裁金を課したと発表した。同社は、クッキーバナー第1層で「ブラウザーのサードパーティクッキーを拒否するには、ブラウザーで無効化の設定をしてください。ブラウザーをそのまま使用していた場合は同意したものとみなします。」と説明したが、第2層でサードパーティのクッキーを無効化できるページへのリンクはなかった。また、閲覧者からクッキー利用について同意を取得する前に、オンライン行動ターゲティング広告を目的とするクッキーがすでに設定されている状態であった。これらの実装では、有効な同意を得たとはいえないとして、実装を変更するよう是正命令が出るとともに、制裁金が課された。

【AEPDの決定文(スペイン語)】
https://www.aepd.es/es/documento/ps-00127-2019.pdf

関連記事

  • 2020年 9月 23日
GDPR執行事例リスト