個人情報保護委員会がBrexit後の個人データ移転に関する情報提供


個人情報保護委員会(PPC)が「英国のEU離脱について」の情報提供ページを更新

PPCは「英国のEU離脱について」という情報提供ページにて、平成30年10月より数回にわたり、Brexitが個人情報保護に与える影響や日本企業への注意点等の情報を提供してきている。この1月28日に、2月1日の離脱決定等を踏まえて更新された概要は以下の通り。
● 日英間における個人データの移転について
 ✓EUに対して、個人情報保護法第24条(外国にある第三者への提供の制限)に基づく指定を、離脱後においてもイギリスに対して継続
 ✓イギリス側は、移行期間中(令和2年12月31日まで)は、EUが日本に対して行った十分性認定の効果が維持し、移行期間終了後についても、日本に対する十分性認定の効果を維持するための関連法令の手続きを完了
● 英EU間における個人データの移転について
 ✓英EU間の個人データの移転については、移行期間中においては、これまで通り円滑な個人データの移転が可能

令和2年1月28日 英国のEU離脱について
https://www.ppc.go.jp/enforcement/cooperation/cooperation/brexit_200128/

関連記事