中国 ネットワーク情報コンテンツの生態整備規定が制定される


中国 ネットワーク情報コンテンツの生態整備規定が制定される

2019年12月15日、中国国家ネットワーク情報弁公室(CAC)は「ネットワーク情報コンテンツの生態整備規定」(中国名:网络信息内容生态治理规定)(以下「本規定」という)を制定したことを発表した。

本規定は、政府、企業、ネットユーザ等における社会主義の価値観の育成と実施を基礎とし、サイバースペース内の情報環境を適切なものにすることを目的に、中国の国家安全法、サイバーセキュリティー法、インターネット情報サービス管理規則(中国名:互联网信息服务管理办法)に基づき制定された。本規定の内容は、インターネット上のコンテンツを作成する者、コンテンツを提供するプラットフォームの運営者、コンテンツのユーザが、国家体制に反するものや著作権侵害やポルノ等の違法なものを内容とするコンテンツを作成したり、利用したりすることを禁止し、政府の担当部門が監督を行い、違反した場合は行政、民事、刑事上の責任を負う可能性があるとしている。

本規定の施行は2020年3月1日である。

【CACの公式サイト】
http://www.cac.gov.cn/2019-12/20/c_1578375159509309.htm

関連記事