スペイン当局が産業界と共同でCookieに関するガイドラインを公表


スペイン当局が産業界と共同でクッキー(Cookie)に関するガイドラインを公表

スペインのデータ保護監督機関(AEPD)は産業界(ADIGITAL、Advertisers、AUTOCONTROL、IAB Spainの各協会)と共同でクッキーに関するガイドラインを公表した。

以前のバージョンのガイドラインには、クッキーがインターネット上の多数のサービスの提供に果たす重要な役割や、ユーザーのプライバシーに与える影響からユーザーが利用する者や利用目的等を認識するシステムを実装する必要性について言及した上で、クッキーやクッキー同様のテクノロジー(指紋など)を利用する場合に遵守すべきガイドラインが盛り込まれた。

今回のガイドラインでは、さらにクッキーを発行する前に、情報の透明性の義務と同意自体の両方を含む、ユーザーのインフォームドコンセントを取得する必要性を分析している。さらに、このガイドラインは、ユーザーの同意を得るために有効な方法を実用的な例で説明している。

今回のガイドラインの詳細内容は、近日中に本ポータルサイトよりご案内予定である。

【リリース】
https://www.aepd.es/prensa/2019-11-08-guia-cookies.html
【ガイドライン】
https://www.aepd.es/media/guias/guia-cookies.pdf

関連記事