英DMA、ICOの厳格なガイダンスで企業のGDPR遵守対応への自信が低下と指摘


DMA(イギリスダイレクトマーケティング協会)の調査によると、GDPR遵守対応について自社計画よりも先行している、又は計画通りに進行していると考える企業の割合は、過去3ヶ月で大きく減少した。GDPR遵守対応に自信があると答えた企業の割合は、2月調査時点の68%から5月には54%に減少し、24%の企業はまだGDPR遵守対応計画を開始していないと答えた。DMAグループのCEO、Chris Combemaleは、ICOが公表したガイダンスはGDPRの運用がきわめて厳格であるとの懸念を与えていると言う。

https://dma.org.uk/research/the-gdpr-and-you-chapter-three

関連記事