中国工業情報化部「サイバーセキュリティ産業発展の促進に関する指導意見」(意見募集稿)を公表


中国工業情報化部「サイバーセキュリティ産業発展の促進に関する指導意見」(意見募集稿)を公表

9月27日、中国工業情報化部(中国の通信業を所管する部門)は、中国のサイバーセキュリティ法を徹底するため、「サイバーセキュリティ産業発展の促進に関する指導意見」(意見募集稿)を公表した。主な内容は以下の通りである。

① 基本原則:サイバーセキュリティの核心的な技術能力を高める。各方面を共同に発展させる。各分野で要求されるサイバーセキュリティのレベルにする。サイバーセキュリティに関する国際交流を拡大させる。

② 発展目標:サイバーセキュリティ技術の能力の強化

③ 指導方針:サイバーセキュリティに関する重要な技術を高める。「セキュリティはサービス」というコンセプトを提唱し、サイバーセキュリティ企業にセキュリティ製品の提供から、セキュリティサービスと対応ソリューションに転換することを奨励する。企業同士を連携し、サービス産業形態を作り上げる。サイバーセキュリティ応用技術(金融、エネルギー、通信、交通、電子政務など重要分野の応用)を普及させる。サイバーセキュリティインフラ(商業用暗号、指紋認証、顔認証などの認証技術)の構築を加速させる。

【中国国家ネットワーク情報弁公室の記事(中国工業情報化部の公式サイトが開けないため)】
http://www.cac.gov.cn/2019-09/27/c_1571114011459248.htm

関連記事