中国工業情報化部の中国インターネット情報センターに対するDNSルートサーバの設置許可


中国工業情報化部の中国インターネット情報センターに対するDNSルートサーバの設置許可

6月26日の工業情報化部(MIIT)公式サイトによると、MIITは中国インターネット情報センターに対し、DNSルートサーバ「F、I、K、Lルートミラーサーバ(Root Mirror Server)」の設置を許可した。また、当インターネット情報センターは、DNSルートサーバの運営機構になり、運営、メンテナンスを実施する。「インターネットドメイン管理規則」、「通信ネットワークセキュリティ防衛管理規則 (中国語名:互联网域名管理办法、通信网络安全防护管理办法) 」、及びその他の関連法律法則、行政法則、業界の管理規則に厳しく従い、MIITの管理と監督検査を受け、DNSルートサーバの安全性と信頼性の高い運営を保障することとなる。

また、Yeti DNS Projectにより、IPv6ルートサーバ( Root Server)が4台中国に設置された。中国は海外サーバへの通信を遮断しようと思えば、技術的には適切に実行することができる。

関連記事