ブラジル新データ保護法に基づく監督機関の設立根拠法が成立


ブラジル新データ保護法に基づく監督機関の設立根拠法が成立

5月29日、ブラジル議会上院は、昨年制定されたブラジル一般データ保護法(LGPD)の監督機関ANPDの設立根拠となる臨時大統領令PM869/2018を承認した。これにより同臨時大統領令はLGPDに組み込まれ、LGPDを執行するANPDの設立根拠となる法律が成立した。今後、ANPDが設立され、来年8月のLGPD施行に向け、行政規則やガイダンスの整備が進むと考えられる。

ブラジル上院のサイト
https://www12.senado.leg.br/noticias/materias/2019/05/29/senado-aprova-mp-que-recria-orgao-para-protecao-de-dados-pessoais

関連するニュース記事
http://agenciabrasil.ebc.com.br/geral/noticia/2019-05/congresso-aprova-novas-regras-sobre-protecao-de-dados-pessoais
https://www.demarest.com.br/en/new-text-of-the-general-law-on-data-protection-approved/

関連記事