EDPB、2020年までの事業計画を発表 コネクテッドカー、ビデオ監視、ターゲティング広告の規制など


EDPB、2020年までの事業計画を発表 コネクテッドカー、ビデオ監視、ターゲティング広告の規制など

EUおよびEEA加盟国のデータ保護監督機関の代表で構成する欧州データ保護会議(EDPB)は、2月12日、GDPRなどEUのプライバシー関連政策について、2020年までの2年間において重点的に進める項目を発表した。これらには、コネクテッドカーのガイドライン、ビデオ監視のガイドライン、ソーシャルメディア利用者に対するターゲティング広告のガイドライン、オンラインサービスにおいて契約履行上の必要を適法根拠とする場合についてのガイドライン、管理者と処理者との区別に関するガイドライン、地理的適用範囲に関するガイドライン(最終版)、GDPRおよびePrivacyに関する意見書(クッキー(Cookie)規制関係)、EU域外におけるGDPRの執行のための国際協力の検討などが含まれている。

https://edpb.europa.eu/sites/edpb/files/files/file1/edpb-2019-02-12plen-2.1edpb_work_program_en.pdf

関連記事