CNILがDPO認証制度のための標準を採択


CNILがDPO認証制度のための標準を採択

2018年10月11日付のニュースによれば、フランスのデータ保護監督機関CNILは、DPO認証のための二つの標準を採択した。一つは、認証するDPOに必要な17の技術と知識についてであり、もう一つは、CNILによるDPOの認証機関の認定に関するものである。
1.DPOの認証について
  ●この認証は、DPOに任命されるのに必須なものではない。
  ●この自発的なメカニズムは、本人がDPOたる要件を満たしていることを実証するものである。
2.DPO認証機関について
  ●CNILがDPOの認証書を発行するのではなく、CNILが認定した認証団体が発行する。
  ●認証団体になる組織は、CNILの基準を満たす必要がある。

原文(フランス語)
https://www.cnil.fr/fr/certification-des-competences-du-dpo-la-cnil-adopte-deux-referentiels

関連記事