個人情報保護委員会が「合意なしEU離脱の際の対応指針」の仮訳を公表


個人情報保護委員会が「合意なしEU離脱の際の対応指針」の仮訳を公表

本欄の9月22日付のニュースにて「EU離脱交渉が決裂し、いかなる合意もなく英国がEUを離脱する場合(No deal Brexit)」に企業がとるべき措置についてのガイダンス」について報じている。

この程、個人情報保護委員会は、該当資料である ” Guidance: Data protection if there’s no Brexit deal” の仮訳を付して、10月4日付で注意を喚起している。さらに、個人情報保護委員会としては「我が国の企業にとって、円滑な個人データ移転に支障を来すことのないようイギリス及びEU当局に対して申し入れる」とのことである。

https://www.ppc.go.jp/enforcement/cooperation/cooperation/brexit/

関連記事