IAPPが新しいクッキーツールをリリース


IAPPが新しいクッキーツールをリリース

IAPPが、新しいクッキーノーティスやクッキー同意ツールをリリースして、Webに実装した。これは、従来のePrivacy Directiveの5条(3)に加えてGDPRのフルコンプライアンスを実現するために、IAPP内のプライバシー保護、法務、ITの各チームが協同して検討を加えたものである。

また、検討にあたり、大手法律事務所や英ICOのサイトなどを参考にしたが、一般的に、クッキー同意を取得するためには、以下の3要件を満たす必要があるとしている。
1.クッキーノーティスは、プライバシーノーティスとは別にあり、どのようなクッキーがなぜ使用されており、どのくらいの期間それが残留し、どのようにユーザーが管理できるか、が記述されていること。
2.クッキー同意ツールは、ユーザーが好みに合わせてクッキーを受け入れるか否か(ユーザー分析・マーケティングはオプトインによる同意)を速やかに操作できること。
3.クッキーバナーは、Webがクッキーを使用していることがすぐ分かるように目に付くようになっており、ユーザーが「同意する」ボタンをクリックしてはじめてバナー表示が消えること。

Google Analyticsについては、IPアドレスが匿名化されるように設定するような工夫も加えている、あるいは、Third Partyクッキーである “AddThis” クッキーはIAPP単独では消すことができず、ソシアルメディアとの連携のための必須クッキーを搭載している一方、広告用のクッキーもあることからオプトアウトとしている等としている。詳しくは、下記のリンクから内容をご確認いただきたい。
https://iapp.org/news/a/cookies-and-consent-at-the-iapp/?mkt_tok=eyJpIjoiWVdKbFl6azJNekl4WmpRdyIsInQiOiJ2ODByQzNDRkU5eUcyWFAzdDRKeFlBdkZkQzd2VjFCRTF0cXVmRCs3SmQ1ODFneXpUcFZJejA0U0dXSGttaFpQWVI1OElsXC8xZ1d0cFRjK0hLVkl5cUJ5bE1yUjBjMlR6V3VDXC83RWFyVmRPaUJGVEVcLzVDTU93UWtWekk4alArbCJ9

IAPPは、これからユーザーの感想を得つつ、ユーザー分析・マーケティング機能への影響を把握しようとしているが、どの程度オプトインの同意を得られるか、また、どの程度クッキーノーティスを読んでもらえるか、大変気になるところであるとしている。

なお、下記のリンクから、IAPPのクッキーノーティスやクッキーバナー(同意ツール)を参照できる。

https://iapp.org/about/cookie-notice/

関連記事