ICOがdata analytics の政治利用に関する捜査を報告


ICOの Information Commissioner のElizabeth Denham 氏は、2018年7月10日に政治的キャンペーンでの data analytics の利用に関する捜査状況を更新した。

2017年3月に、ICOはEU加入に関する国民投票に関して個人情報が誤った利用のされ方をしていないか調査を開始していたが、5月に政党、data analytics 会社、ソーシャルメディアプラットフォームに関する捜査に着手していた。本件には、イギリスの Data Protection Act 1988 に違反した2件の情報漏洩に関してFacebookに最大 ?500,000 の制裁を果たすというICOの意向が含まれている。

ICOの捜査では、Facebook は人々の情報に対する安全保護策で怠りがあったということにより法に違反したと結論している。また、人々のデータがどのように他者に収集されたかに関する透明性を保っていなかったとしている。FacebookはCommissioner の意向通知に回答する機会があたえられており、その後に最終結論が下される。

その他、この報告書においては「11の政治団体に向けたレターにより、それらのデータ保護規範の監査への同意を強いる通知」などを含んでいる。

https://ico.org.uk/about-the-ico/news-and-events/news-and-blogs/2018/07/findings-recommendations-and-actions-from-ico-investigation-into-data-analytics-in-political-campaigns/

関連記事