GDPR施行1ヶ月間の各国苦情件数


プライバシー専門家の国際団体であるIAPP(本部:アメリカ・ニューハンプシャー州)は、6月25日、GDPR施行から1ヶ月間にEU各国のデータ保護監督機関が受理したデータ主体からの苦情についての調査結果を公表した。EU加盟28カ国中、15カ国の監督機関がIAPPの調査に回答した。各国別の苦情受理件数は以下の通り。

イギリス:1,106件、オーストリア:81件、ベルギー:3件、ブルガリア:91件、チェコ:400件、デンマーク13件、エストニア:14件、フランス426件、アイルランド:10件、マルタ:8件、オランダ:170件、ルーマニア:145件、スロヴァキア:4件、スロヴェニア:102件、スウェーデン:2件。

https://iapp.org/news/a/cataloguing-gdpr-complaints-since-may-25/

関連記事